最近の記事

2019年07月06日

恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第2話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第2話』でございます。

DSC02236.JPG

怪しい男たちがいっぱいですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ


デチョルの過去はだいぶわかりました。

お父さんがお母さんに復讐しようとするにはそれなりのわけがあったのですね。

だけどお父さんの今の立場はなんでしょうか。

とばしケータイを何とかできる立場ですね。


それから刑事のユニにも傷つく過去があったようですね。

なんだか少しづつ見えてきました。

その二人が刑事と検事になったのは、そういう出来事が理由でしょうか。

そういう職業に就くのを実現した二人はすごいですね。

二人とも根性があるのかな。

ユニは持ち前の正義感でお仕事はビシバシやっていますね。

一方デチョルのほうは、見た目は結構チャランポランです。
ただユニとは表ではとにかく、自分が覆面男になった時にはいろいろ動いて、ユニにはメールで情報を知らせたりしています。

ただし、身元は公表していません。隠れファンみたいですね。

ユニからはあまり信頼されていません。

メールで情報を送っても、普通信じてもらえますかね。

いきなり見知らぬ人からのメールに。

がせねたかどうかはともかく、当たってみるかもしれませんね。

情報が少ないから。

メールを送れる人物は、メルアドとか電話番号を知っていないとね。
<Sponsered Link>











情報のおかげでユニの捜査は助かっています。

デチョルがなぜこんな行動をするのか、検事としてはできることに限界があるからでしょうね。

第一検察内でも、正義がそのまま通るかというと、どうやら闇取引みたいなことがあるようですし。

誰のための法律なのか、ですね。

権力を悪用しても、ほとんどの人は知らないでしょう。

正義を行うための動きですね。デチョルが覆面をして悪を何とかしようとするのは。

法律だけではどうにもならないことがあるとすれば、こんな風にするのは世直しになるのかな。

最初からデチョルたちの仇が誰なのかはわかっています。デチョルには。

こっそりふくろうもこの家族をのぞいてみました。

お母さんはデチョルのお母さんでもある。

そこにはでちょりよりは若い息子がいますね。

この男も検事です。

今回、デチョルがエレベーターの中で、実母と一緒になります。
お母さんは気が付きもしませんね。
デチョルは母の話題を出してみます。

切ないですね。

どんなわけがあってこんな風にお母さんと別れなければならなかったのでしょう。

お母さんはどうして別に家庭を持ったのでしょう。

ふくろうはデチョルに気の毒だなと思いました。

では。

<Sponsered Link>
















この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 17:26 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑