最近の記事

2019年07月16日

恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第4話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第4話』でございます。

DSC02236.JPG

覆面男はミニを守るのですね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ


バイクと戦うなんて、プロレスラー並みの体力ですね。

ミニはなぜかこの男が知人に思えるのです。

ミニは逮捕するというのですが、助けてもらって、いったい何の罪で逮捕するのかな。

元警察官の男を逮捕に向かうミニですね。

ミニは命を狙われていました。

元警察なら警察内部のことにも詳しいでしょう。

情報を盗み出すのも簡単でしょうか。

恐ろしい存在です。

足を引きずるデチョルでございます。

ミニに疑われるかもしれません。

ミニからは覆面があろうがなかろうが、変態扱いです。

<Sponsered Link>











警察にも検事にも悪人が出てまいります。

デチョルは世を忍ぶ仮の姿が、かるーい検事、ダメ検事ですね。

そこが隠れ蓑になって、本当は大事なことを捜査しています。
検事や警察という職業は、いろんなことを調べるにはやりやすいでしょうね。

父のことも解決していませんし。

何故父は殺されたのか、なぜデチョルは家族で暮らせなかったのか。

ちらっと見る実の母の今の家族を大事にする姿はなぜなのか。
ふくろうも知りたいですね。

ミニの後輩、カン・ヒョヌンがデチョルの異父弟でしょうか。

デチョルを自分の駒にして利用したいようですね。
デチョルはもちろんこの機会を利用します。

ヒョヌンは地位はデチョルよりは上ですね。

デチョルは知っていて知らないふりをして、俗物を演じます。

一方スホともコミュニケ―ションを取りますよ。

カン・ヒョヌンはどういう風に家庭で育てられたのでしょう。

ふくろうには非常に興味深いです。

実母は、デチョルには全く気が付かないようです。

時々母を見つめるデチョルの視線が切なそうですね。

では。
<Sponsered Link>













この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 15:06 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑