最近の記事

2019年07月18日

恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第6話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第6話』でございます。

DSC02236.JPG

ミニの命を救ったのはカン・ヒョヌンでした。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ


ミニのためにヒョヌンはチョ社長に立ち向かいましたね。

誰にでも大事なものはあるのですね。

ミニの大ピンチに、いったいデチョルはどこにいたのかな。

守ると言い張ったのに、リングでトレーニングですか。

ミニも実家にやってきます。

デチョルはミニがけがをしているのを心配して医者に連れていきます。

ヒョヌンがなぜミニのけがを知っていたのかをデチョルは考えています。

今回ミニが覆面男を助けるシーンがございます。

そういうこともあるか。

ヒョヌンを問い詰めるミニですがヒョヌンは無関係だと言いはりますね。
言えるわけはございませんね。

ミニは覆面男にいいます。
なんで覆面をしているのかと。
<Sponsered Link>











そこはデチョルには、考えがあるのですね。

自分の目的を果たすためにはこの形態がいいのでしょうね。

堂々とやるにはやりにくいわけです。

ミニのお父さんも言っていましたが、人は覆面をすると何でもできる?みたいな
自分とは別のキャラクターになれると思っています。

これはふくろうにもよくわかります。

正体がばれなければ、表立ってできないことができますね。

今のデチョルは正体を明かして堂々と悪に立ち向かうことができないのですね。

だって悪のほうがとても巨大で強いのですから。

お父さんの復讐をするつもりですね。

お父さんのはめられ方がすごくひどい感じですね。

正義の味方なのかとミニもお父さんに覆面男のことを聞いています。

とりあえず、この男に期待したくなるような、世の中が悪いのですね。

ミニとデチョルはお酒をのんで、ミニがデチョルを家まで送る羽目になります。

そこでミニが目にしたものは、デチョルがつかんだ情報です。
捜査本部になっています。

ミニはデチョルの秘密を理解したかな。

デチョルには味方がいたほうがいいですよ。

ひとりで何もかもは大変です。

では。

<Sponsered Link>














この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 23:02 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑