最近の記事

2019年07月19日

恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第7話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第7話』でございます。

DSC02236.JPG

愈々ミニに見られてしまいましたね。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ






覆面で世直しでしょうか。
でも軽犯罪を防ぐくらいですね。
自首を強要はできますが。

黒幕のところまで届くかな。

敵の一派をどうしたらつぶせるのかですよね。
一番やりたいことが果たしてこんなことでできるのでしょうか。

リナもそこを指摘いたします。

何だか効率が悪すぎますね。

それに勝手にやりたいようにやっていては今回みたいにミニがやってきて逮捕しないといけない状況が起きます。

ただミニには逮捕する気持ちがありません。

それを見たサンテクは、早速ヒョヌンに知らせます。

さらに負傷した刑事はチョのスパイです。

それを知ったミニは、この刑事を逆スパイとして使います。

スパイがうようよいるのですね。
情報が漏れても不思議ではないです。

これではいつまでたっても正義なんてほど遠いです。
<Sponsered Link>











カン・ヒョヌンはチョ・サンテクが嫌いです。この男の自慢を聞くのはうんざりでしょうね。
デチョルもむかつきます。

証拠がそろえばいいのですね。

サンテクはヒョヌンを巻き込んで利用したいのです。

ヒョヌンはもちろん不本意です。
自ら警察に通報に来ます。

ミニも負けてはいません。
サンテクがいうおかしなおんなってもしかしたらミニの母親ではないでしょうか。

だからミニが執拗にサンテクに食い下がっているのかもしれません。

ミニからも復讐のオーラが感じられますね。

一方カン・ヒョヌンのいえでは、母がヒョヌンの部屋であるものを目にします。

元夫の写真です。

もちろんヒョヌンは知りません。そこでデチョルにあることを頼むのですが、
デチョルは断りましたね。

元夫の写真を見ても悪縁だと言いましたね。

このあたりがはっきりわかりませんが、デチョルにとっては面白くないでしょうね。

昔の事件を調べて、いったい誰が何をしたのか、デチョルの父親はなぜ母を恨んでいたのか知りたいですね。

サンテクを獣対応で扱うデチョルです。

血液を採って殺人犯として逮捕かな。

面白くなってまいりましたね。

デチョルもミニも敵に復讐できますかね。

では。
<Sponsered Link>
















この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 21:05 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑