最近の記事

2019年07月24日

恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第9話

こんばんは、ふくろうです。
今日は『恋はドロップキック!〜覆面検事〜(字幕版)第9話』でございます。

DSC02236.JPG


ミニはサンテクの娘でした。

ぽちっと1回あなたのクリックが記事更新の励みになります。


書評・レビュー ブログランキングへ



デチョルもさすがにそのことをミニに伝える勇気がございません。

何とかごまかしたいところです。

デチョルはサンテクの逮捕をあきらめようと言い出しますよ。

ミニが納得するはずがありません。

デチョルはミニのおじさんいききに行きます。

禁断の物語ですね。

デチョㇽも知らないからきけたのでしょうね。

ミニにいいたくないおじさんの気持ちもわかりますね。

だから秘密にすると約束します。

壮絶なミニの人生を知って、覆面でごちょごちやってる場合でしょうか。

一方、サンテクとヒョヌンも火花を散らしています。

サンテクは手ごわいですよ。

ミニを遠ざけようとするデチョルですが、ミニはミニで単独でサンテクを追います。

執拗に追い詰めて屋上にいったのは間抜けですね。

冷静さを欠いています。
<Sponsered Link>











ここでミニは屋上から突き落とされそうになります。
追いかけてきたデチョルは、ミニがサンテクの実の娘であることを言ってしまいます。

当然ミニもしっかり聞いてしまいます。

まさかの展開にミニもショックですね。

子どもは親を選べません。よりによってこんな男が父親だなんて認められません。

これまでのミニの人生はつらいことが多かったはずです。

サンテクはミニの母親のことなんて思い出したことはなかったのでしょう。

おかしな女だとは言っていましたね。
何故でしょうか。

愛情を持ったことがない女に産ませた娘がミニでしょうか。

ミニにとって、サンテクは生涯の敵ですね。
憎むことでここまでミニは生きてきたのかもしれません。

傷つきまくるミニを励ましたいデチョルは、ラーメンをつくりますよ。

こうやって人はよりわかりあうかもしれないですね。
デチョルのところの居候のスリ男も、デチョルが可愛そうだと同情しておりましたね。

このおじさんにはふくろうも癒されます。

そしてデチョルは覆面の意義を考えて悩みます。

別人になれるわけですから、別の使命を果たせるかもですね。

では。
<Sponsered Link>











この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 22:08 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑