最近の記事

2013年11月27日

天は赤い河のほとり 外伝 上弦 篠原千絵

こんばんは、
今日は一日中、外では白い息が出てました。
今夜は底冷えがしそうですね。

今日は『天は赤い河のほとり』外伝の第五弾。

DSC00438.JPG

「上弦」です。

今回で終わりかなと思いましたが、完結編は
次らしいです。
ですからこの巻は前編になります。

いよいよルサファが登場します。
大変な人生を歩んでいました。
幼いころから苦労人ですね。

謎の神官の暗躍は続いています。
ナキア皇后の腹黒さも際立っていますね。
この人のせいでヒッタイトの人口は確実に減っています。

弱いものを平気で踏み台にしたり、
使い捨てですね。
なのに糾弾できないなんて悔しいですよ。

こんなにいつも命を狙われていて、
休まる暇がないほどです。
カイルの神経は大丈夫なんでしょうか。

こちらをご覧ください⇒『天は赤い河のほとり 外伝 上弦』

ぽちっと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります

書評・レビュー ブログランキングへ



続きを読む この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 17:32 | Comment(0) | コミックノベライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

天は赤い河のほとり 外伝 眉月 篠原千絵

こんばんは、
今日は『天は赤い河のほとり』外伝の第4弾。

DSC00435.JPG

眉月です。

この巻ではカイルが戦いに行きます。
ナキアはカイルを亡きものにしたくて仕方がないんですね。
利用できるものは何でも誰でも利用してカイルを
陥れようとします。

名前のわからない長身の神官が至る所に出没します。
コミックを読んでおられる方ならもうおわかりですね。
ウルヒに違いありません。

この巻ではミッタンナムワという軍人が出てきます。
カイルの剣の師でした。
このひともナキア皇后にまんまと騙されて、カイルの命を
狙います。

こちらをご覧ください⇒『天は赤い河のほとり外伝 眉月』

ぽちっと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります

書評・レビュー ブログランキングへ



続きを読む この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 19:43 | Comment(0) | コミックノベライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

天は赤い河のほとり 外伝 朔の月 篠原千絵

こんばんは、
今日は篠原千絵さんのコミックノベライズ
『天は赤い河のほとり』 外伝の第三弾。朔の月。

DSC00433.JPG

カイルの都への帰途の出来事を中心に書かれています。
のちにカイルに使えることになる
カッシュとのいきさつもわかります。

コミックと同様、小説で読んでも面白いです。
物語が歴史をしっかりと踏まえて作られていて、
現実感があります。
こんな悪役たちも絶対にいたよねと思えますね。

没落貴族のカッシュの家族の生活や、
悪徳商人や悪徳代官の横暴ぶりもうなずけます。

物語の中の悪役は大事ですね。
ナキアを始め、さまざまな人物が出てきますが、
その悪役にも歴史があり、事情がありますね。

そういうところまでこの物語はきっちりと
書かれていてふくろうは大好きです。

庶民と貴族の暮らしぶりには大きな隔たりがあったのですね。
カッシュは頑張っていたんですね。

こちらをご覧ください⇒『天は赤い河のほとり外伝朔の月』

ぽちっと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります

書評・レビュー ブログランキングへ



続きを読む この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
posted by ふくろう at 19:28 | Comment(0) | コミックノベライズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワンクリックでパワー注入 ↓
人気ブログランキングへ 当ブログの人気急上昇中の記事は、 このランキングから読めます。 ブログパーツ
Page Top↑